HOME > 現金が必要な時の対処法 > その1 林さんさんの場合 

急な冠婚葬祭で・・・

親戚のご不幸続きで取って置いた交際費も足りなくなってしまいました。遠方のお葬式もあり、交通費もかかってしまったためです。そこで思いついたのが、キャッシングの利用です。
以前も、友人の結婚式が立て続けにあり、ご祝儀貧乏になってしまったので、借りた経験があり、カードもそのまま持っていました。そこで同じ会社から、今回も5万円借りて、半年かけて返済するようにしました。


返済計画もバッチリです。

返済計画は、借りる前にしっかり確認しておいて、返済中もしっかり把握しているので、特に「借金」というような世間一般のマイナスなイメージはありません。
きちんと使いこなせば、とても便利なものだと思いますね。もちろん、ダラダラと借りるような、怖い借り方はしませんので。友達に借りれば利息は付きませんが、関係が悪くなりそうだから、絶対借りません。

すぐにお金を借りれる会社ランキングはコチラ>>

このページのトップに戻る